駐夫@シアトルの海外生活

駐夫(主夫)がシアトルの魅力を発信

スポンサーリンク

シアトルでのアパート(賃貸物件)探しについて

f:id:seattlelifelog:20210625161112j:plain

シアトルでの住むところを探すにあたって、妻が先に渡米し賃貸契約をして、その後に私が子どもを連れて渡米した。妻は現地のアメリカ人宅に泊まりながら、現地の詳しい情報を聞きながら家探しが出来たのが大きい。

 

基本的に会社が用意してくれる駐在員向けの賃貸アパートは、Bellevueに住む日本人が圧倒的に多いです。宇和島屋やHマートといった日本食材が手に入りやすいことと、治安も良いと言われているからです。

 

1.School Rankingを見て治安のいいところを選ぶ。

妻は大学生なのでバスで通える範囲のエリアでありながら、治安のいいところを選ぶ必要がある。アメリカでは通り一本違うだけで治安が劇的に変化するので、注意が必要。その参考になるのがスクールランキング。

Seattle Elementary Schools, 1-25 - Seattle, WA | GreatSchools

 

もちろんランキングが上位の学校は同じエリア(Destrict)固まっており、当然家賃も高い。そしてお金持ちも多いしセキュリティもしっかりしている。子どもがいる家庭は、まずは学校選び、その学校に通える範囲の家を探す、という順番。ちなみにアメリカは義務教育が高校生までなので、公立なら高校生まで学費無料。

 

このエリア選び、学校選びについて、本当に現地のアメリカ人の協力が非常に役立った。その友人は図書館で働いて周辺地域との交流もあり、最終的に友人に言われた通りのエリアを選んだ結果、本当に良い学校に行けたと思う。

 

2.物件を探す。

大手3社で探すのが基本。どのサイトも見やすく、だいたい掲載写真は同じ。

Apartments for Rent in Seattle WA | Apartments.com

https://www.zillow.com/homes/Seattle,-WA_rb/

Apartments For Rent in Seattle, WA - 2,679 Rentals | Trulia

 

しかし、ここに掲載するのには広告料が必要なため、お得物件はなかなか見つからない。そんな時はSeattleのcreagslist(無料掲示板)で物件探しすると、直接オーナーから借りれたりするので無駄な仲介料金(見えない広告料)がかからずに済む。

seattle apartments / housing for rent - craigslist

 

ただしこのサイトは、たまに悪徳業者も掲載しているので注意。「物件を見る前に入金してくれたら物件抑えておく」「ちょうど旅行に行ってて内覧はできないけどお得に貸してあげるわ」など、メールのやりとりでオカシイ内容であれば、すぐに取引をやめた方がよい。

 

賃貸契約するにはアメリカでの「信用」が必要。働いている人はソーシャルセキュリティナンバー(SSN)が必要だし、給与明細や残高証明をなどを見せて、賃料を払える証明が必要。家族の証明のために戸籍謄本を英訳したものを持っていくと良い。

 

特に、移民の学生はアメリカのクレジットカードも所持できず、当然クレジットヒストリーもない。社会的信用を築いていないため、賃貸物件を契約しにくい。時には2ヶ月分を前払いするから契約させて欲しいなど、こちらがオーナーに有利な条件を出して契約する必要がある。

 

3.自分たちが重視したポイント

自分が住んだ地区は、シアトルダウンタウンまでバスで乗換なしで行ける、スーパーや周辺道路の駐車場が広い、高速道路I-5が近い、図書館が近い、スーパーまで歩いていける、駐車場が無料、このような立地を選んで、実際に友人にも内見に付き合ってもらいお墨付きをもらった上で契約した。

 

子どもが2人いる場合は、どれだけ広くても1DK以下は法律上借りれないらしい。2DK以上のアパートを借りる必要がある。広さではなく部屋数なのでプライバシー的な観点の法律なのかも。アメリカらしい。

 

結局、「住めば都」なのかもしれないが、本当にいい環境でいいSchool Districtに住んだと思える。住まないと周辺地域の情報も入ってこないし比較もできない。だからこそ、現地のナマの情報はとても貴重なので、ぜひ色んな人を頼っていい物件を探してもらいたい。